ダイエット中の水分補給に最適な飲み物は、水・緑茶・スポーツドリンク?

ダイエット初期に面白いように体重が落ちるのは体内の水分量が減少しているためです。どれだけ正しいダイエットをしていても1~2日程度で劇的に体脂肪が落ちることはありませんので一喜一憂してはいけません。

ダイエット中の人の中には、体重が増えるのが怖くて水分摂取を控える人も見受けられますが、過度な水分制限は健康に悪い影響を与えるばかりか、体脂肪燃焼にもマイナスになりますので注意が必要です。

今回は、ダイエット中の水分補給に最適な飲み物についてレポートしていきます。

スポンサーリンク

ダイエット中の水分補給について

水分量減少による体重減少には何の意味もありません。脱水状態は健康への負担も大きいですし、スムーズな体脂肪の燃焼も難しくなります。ダイエット中は積極的に水分補給を心がけて脱水状態にならないように注意してください。

ダイエット中には積極的な水分補給をすること

ダイエットには水分が必要です。女性に多いのですが、むくみを気にして水を飲むのを控えたり、体を冷やしたくないから水を飲まないようにしている人が少なからずいます。しかし、脱水状態の体ではスムーズに痩せることはできませんし、血液がドロドロになって体への負担も大きくなります。

ダイエットで食事制限をしているなら尚更のことです。水分は一度に大量に飲んでも吸収できないので、こまめに飲むことがポイントになります。水が飲みにくい場合は、レモンを絞ったりすれば身体をアルカリ性にしてくれるのでおすすめです。

また、冷えが気になる場合は、起床後や就寝前の水分摂取を白湯にするなどして脱水状態にならないように注意しましょう。

緑茶はダイエットに向いている健康飲料

ダイエット中に常飲する水分は水がおすすめです。しかし、緑茶やコーヒーは交感神経を刺激して脂肪の燃焼に作用するほか、緑茶に含まれるテアニンという物質には気持ちを落ち着かせる効果もあります。

空腹状態でなければ積極的に摂取したい飲み物です。緑茶はペットボトルのものより自分で淹れたお茶の方が圧倒的に効果的な成分が含まれていますので面倒くさがらずに自分で淹れることがポイントです。

お茶やコーヒーには食事による血糖値の急上昇を抑える働きもあります。食事とともに御茶やコーヒーを飲む習慣を心がけることはダイエットにも効果的なテクニックです。

運動をしていたとしてもスポーツドリンクの必要性は低い

ダイエットのために「運動をしているからスポーツドリンクを飲む」という方もいるかもしれませんが、ダイエット目的での運動強度くらいであればスポーツドリンクは必要ありません。運動中の水分補給には水を飲むようにしてください。

スポーツドリンクの成分表を確認してもらえれば分かるのですが、スポーツドリンクのカロリーは驚くほど高いはずです。吸収率が高くなっていたり、微量栄養素を補給できたりといったメリットはありますが、ダイエット中であればデメリットの方が大きくなりますので注意しましょう。

【まとめ】水分補給のポイント

ダイエット中の水分不足には要注意

食事制限をすると身体の水分量が不足します。こまめな水分補給を心がけなければ脱水状態になりますので注意が必要です。

緑茶やコーヒーは交感神経を刺激し、体脂肪の燃焼を促す

緑茶やコーヒーには交感神経を刺激して体脂肪が燃えやすい状態にする効果があります。ただし空腹状態での緑茶やコーヒーは胃を荒らしますし、カフェインによって排水作用が高まりますので注意が必要です。

スポンサーリンク

【iHerb】おすすめのサプリメント

栄養管理は、”食事から”であることが基本です。しかし、慌ただしい毎日の中で”完璧な栄養管理”を目指すことは、精神衛生上よくありません。
必要最小限、「サプリメントに頼っても良いのでは?」と考えています。

以下、(僕にとって)優先順位の高いサプリメントを表記します。

※60ドル以上で佐川急便、ヤマト運輸の送料が無料になります。
※合計15500円を超えると関税がかかります。

【MYPROTEIN】とにかく安いプロテイン

プロテインはゴールドスタンダードを購入することが多いのですが、とにかく安いプロテインを探しているのであれば”マイプロテイン”をおすすめします。

頻繁にセールを実施していますので、25~30%offを狙って購入してください。

※7500円以上で送料が無料になります。
※合計15500円を超えると関税がかかります。
※アフィリエイトリンクです。利用していただけると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。