初心者によるはじめての筋トレ動画撮影と動画編集作業

筋トレブログをはじめて約5ヶ月。はじめは数日で飽きてしまうのではないかと思っていたのですが、いまのところ楽しみながら続けてこれています。

で、ブログを運営していると写真や動画に興味が湧いてきます。本格的にトレーニングしている人たちの筋トレ動画を見ていると、すごくモチベーションになるので「自分でも動画を撮影してみたい」という欲求が強くなってくるのです。

そこで、現在173cm、体重72.7kg、体脂肪率19.8%の軽肥満な私が、腹筋ローラーの筋トレ動画を作成してみました。

スポンサーリンク

筋トレ動画の作成

まずは今回作成したトレーニング動画です。

はじめて動画編集ソフト(ウィンドウズに入っていたムービーメーカー)を使ったのでクオリティーは最悪ですが、作っている本人はすごく楽しんで動画作成ができたので大変満足しています。

少し前に購入した180度チルト式モニター搭載のコンデジ「DMC-TZ55」が大活躍してくれました。口コミを読んでいると、動画撮影にはあまり向いていないコンデジのようですが、カメラ初心者の私にとっては「なぜ向いていないのか?」すら分かっていないので問題なしです。

はじめて作った動画よりはマシになった?

youtubeに動画をアップしたのは2度目です。1度目はブログをはじめたばかりの頃、パワーボールの動画を撮影しました。動画編集という概念すらなかった私ですので、撮影したものをそのままyoutubeにアップしただけのものでした。

見てもらえれば分かるとおり、はじめてアップした動画は散々なものです。「動画撮影は難しすぎて自分には無理だ」と挫折してしまっていました。

しかし、文才のない私には「文章だけで伝わる記事を書くことができない」ということに気がつき、嫌々ながら動画撮影に再チャレンジするに至ります。

動画編集はフリーソフトを使用

windows live ムービーメーカー

今回使用した動画編集ソフトはパソコンに最初から入っていた「windows live ムービーメーカー」というソフトです。何もわかっていない私には市販の動画編集ソフトを購入する勇気がありませんでした。

意外と高いですしね…。(15000円ほど)
ブログに投資できる軍資金がありませんよ。

しかし、以前の記事で報告したとおり、このブログには広告を貼らせて頂いています。

ドメインとサーバー代金のために載せいている広告収入が「多少ですが維持費以上になってきています」ので、ブログをよりよくするために活用していこうと考えています。まずは動画編集ソフト、もしくは試してみたいサプリメント(BCAAやクレアチンなど)を思案中です。

どちらにしても当分先のことです。動画に明らかなエフェクトがかかるようになってきたら「広告費で動画編集ソフトを購入したな」と判断してください。

【まとめ】今後の動画撮影に関して

今後は不定期に動画作成もしていこうと計画

今現在、動画を使用することに対して大きな可能性を感じています。定期的に動画を作成していけるかどうかは不透明ですが、文章で説明し難い部分には動画を活用していく予定です。

いつの日か動画編集ソフトを購入できることを夢見て

フリーの動画編集ソフトを探してみたのですが、あまり賢いほうではない私には「意味が分かりません」でした。当分はフリーソフトの「windows live ムービーメーカー」で動画の編集をしていきます。

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※60ドル以上で佐川急便・ヤマト運輸の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。

今、とにかく安いのがマイプロテイン

【コストパフォーマンスに優れたプロテイン】