スポーツ観戦をしていると目にすることの多い「アスリートがつけているネックレス」ですが、これまで「何かの願掛けかな?」くらいにしか考えていませんでした。しかし、友人に聞いてみると「簡単に言ってしまえば磁気ネックレスで、生体電流を整えることによって、ストレス解消・疲労回復・筋肉をリラックスさせる効果がある」とのことでした。

憧れのスポーツ選手が愛用しているのを見ていると無性に欲しくなってしまいます。さっそくファイテンのネックレスを購入してしまいました。そこで今回は、スポーツ選手がつけているネックレスの効果や付け心地についてレポートしていきます。

スポンサーリンク

ファイテンX50のレビュー

ファイテンのネックレスには「X30」「X50」「X100」という3種類のグレードが設定されています。この違いはアクアチタンの密度で、単純に「密度が高いほど効果的」だと考えて間違いなさそうです。今回は、値段と効果を考慮してX50ハイエンドⅢというモデルを購入してみました。

外観と実際の付け心地

ファイテンX50ハイエンドⅢの外観

外観は想像していたよりも”いい感じ”だと感じます。そもそも、磁気ネックレスのようなものの外観にそこまでの期待を込めていなかったので、良い意味で期待を裏切られた感覚です。この見た目であれば日常的に付けていても問題なしかと思います。

ファイテンX50ハイエンドⅢの止め具形状

留め具は「球状のオス側を樹脂でできたメス側に差し込む」ようにできています。意外としっかりと固定できているため、よほど強い力で引っ掛けるようなことがなければ、運動によって留め具が外れることはなさそうです。1週間ほど使用してみましたが、一度も外れるようなことはありませんでした。

ファイテンX50ハイエンドⅢの付け心地

私はシルバーネックレスなどが苦手なのですが、編みこみの素材がポリエステルなので付けているときの不快感は感じません。ほとんど付けていることを忘れるほどだったので、普段ネックレスをしない方でも違和感なく使うことができるかと思います。

※普段はtシャツの内側に着用しています。

実際に試してみた効果

実際、1週間ほど試してみた感想としては「効果がある」と実感しています。もちろん、プラシーボ効果(偽薬効果)である可能性は大いにあり得るのですが、今のところは「肩こりが和らいでデスクワークの辛さが軽減した」というのが率直な感想です。

また、意外と多くの「ファイテン商品が効果的だ」という記事を確認することができます。

今回の測定では全身反応速度、握力、柔軟性ともに、ファイテン商品の効果が顕著に現れた。特に全身運動速度に関しては被験者全員の数値が速くなった。

引用元:川口謙太郎「ファイテンが身体に及ぼす影響

もちろん、ネット上の情報を全て鵜呑みにするわけにはいきませんが、多数の記事を読んでみると「ストレスを感じやすい人ほど効果がある」という特徴が見受けられます。このことからも、ストレスによって筋肉が硬くなりやすい(リラックスさせにくい)人には効果的な商品なのではないかと思われます。

実際、私は「購入してよかった」と思っています。さほど高いものではありませんので、興味があれば試してみることをおすすめします。

【まとめ】ファイテンネックレスの効果とは?

主観的に言えば効果あり

ファイテンネックレスが効果的だという研究発表や口コミもありますが、「プラシーボ効果(偽薬効果)によるもので効果はない」という意見があることも事実です。私の感覚では効果があります。しかし、たとえプラシーボ効果だったとしても実際に効果を実感できているのであればそれで良いのではないかとも考えています。

願掛け(お守り)目的でも気に入っている

私が購入したX50ハイエンドⅢとは違うモデル(グレード)になりますが、フィギュアスケートの羽生結弦選手もファイテンネックレスを愛用しています。羽生選手いわく「着用していないと落ち着かず演技に影響する」ほどだそうです。このように、願掛け(お守り)目的でも良い製品だと感じています。