食事制限をしていても痩せない場合の対処方法

食事制限をしているにもかかわらず思うように痩せることができなかったら、ダイエットのモチベーションを保つのは難しくなりますよね? 今回は、食事制限をしていても痩せない理由と、その解決方法についてレポートしていきます。

スポンサーリンク

食事制限をしていても痩せない理由

ダイエットとはエネルギー収支をマイナスにすることですので、正しい食制限ができていれば必ず痩せることができます。

しかし、間違った食事制限や、ホルモンバランスの影響で「食事制限をしていても痩せない」ということが起こらないとも言えないのが難しいところです。

スタート時のような体重減少を望んでいないか?

ダイエットスタート時は、軽い食事制限を組み合わせただけでも面白いように体重が落ちます。しかし、ダイエット初期の体重減少の多くは水分量の減少ですので、そのままのペースで体重が落ちることはないということを覚えておく必要があります。

個人差はありますが、大よそ体重の4パーセントほどは水分量の減少によって簡単に体重を落とせるとされています。その後はなかなか体重が落ちなくなりますが、そこからが本当の意味でのダイエットスタートだと考えてください。

本当に食事制限(カロリー制限)できているのか?

食事制限をしていても痩せないと言われる人の中には、知らず知らずのうちに高カロリー食品を食べてしまっている場合があります。

例えば、ナッツがダイエットに効果的だと聞いて、好きなだけナッツを食べてしまっている人や、低カロリー高たんぱく質を意識してチキンサラダを作ってもオイル系のドレッシングをたくさんかけてしまっていることなどです。

また、ドリンク類やイモ類などにも高カロリーな食品が多いので注意する必要があります。

体重ばかりに目がいっていないか?

正しいダイエットとは、体重を減らすことではありません。もちろん、体重減少というのは重要な指標とはなりますが、重要なのは体重を減らすことではなく体脂肪を減らすことなのです。

食事制限をしていても「体重が減らない」と感じているのでしたら、チェスト、ウエスト、ヒップ、二の腕、太ももなどのサイズを測ることや、体脂肪率の変化をグラフ化してみることなどで”身体の変化を実感できるようにする”ことが重要となります。

食事制限の内容は適切か?

「食事制限をしているにもかかわらず痩せない」と言っている人の多くは間違った食事制限をしています。低カロリーにこだわるばかりに低栄養になってしまっているのです。

健康的に痩せる為には各種栄養素(ビタミン、ミネラルなど)が欠かせません。たんぱく質、脂質、炭水化物をバランスよく食べることが大切です。食事制限中のメニューは”低カロリー高栄養”を心がけましょう。

筋肉量を極端に減らしてしまっていないか?

運動を組み合わせない食事制限は、極端に痩せにくくリバウンドしやすい体質を作り出します。食事制限だけのダイエットは、確かに体重を落とすことはできるのですが、落ちた体重の多くは脂肪ではなく筋肉量の減少によるものとなります。

筋肉量と基礎代謝は大よそ比例関係にありますので、筋肉量を減らしてしまうと短期間のうちに体重が落ちなくなってしまいます。また、ダイエットに成功したとしてもスタイルが悪くなってしまいますのでオススメはできません。

長期間の食事制限によって代謝が抑えられていないか?

食事制限を長期間続けると、体重が落ちにくくなることがあります。俗に停滞期とよばれているものです。停滞期は、脂肪の分解と燃焼を促進する”レプチン”というホルモンの分泌が低下することによって起こります。

レプチンの分泌を促す為には、炭水化物のドカ食いが効果的ですので、月1~4回くらいのペースで炭水化物をドカ食いする日(チートデイ)を設けると良いかと思います。

チートデイはある意味ショック療法のようなテクニックですので、普段の食事管理が完璧に出来ている人のみが実施するようにしてください。

本当にこれ以上の体重を減らす必要はあるのか?

筋肉量の少ない女性の場合だと意外と多いのですが、理想体重を下回っているにもかかわらず体重を減らそうとしていることがあります。筋肉量が少ないことによって起こる”たるみ”を体脂肪を落としてカバーしようとしているパターンです。

そもそも、ある程度の筋肉量がないとたるんで見えることがあります。例えば、痩せているのにお尻が下がっていたり、二の腕が振袖のようになってしまうということです。この場合、体脂肪を落とすことよりも適切な筋トレを実施したほうがスタイルが良く見える可能性があります。

【まとめ】食事制限をしても痩せない場合のポイント

本当にカロリー制限できているのか

食事制限をしていても痩せないという人の多くは、知らず知らずのうちにカロリーを摂取してしまっています。面倒かもしれませんが、1週間から1ヶ月ほどのカロリー計算をしてみると食品のカロリーについて詳しくなれますのでオススメです。

極端に栄養バランスの崩れた食事になっていないか

カロリー制限ができているにもかかわらず思うように痩せないのであれば、食事バランスが極端に崩れている可能性があります。5大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)はいずれも重要な栄養素ですのでバランスのとれた食事を心がけてください。

スポンサーリンク

【iHerb】おすすめのサプリメント

栄養管理は、”食事から”であることが基本です。しかし、慌ただしい毎日の中で”完璧な栄養管理”を目指すことは、精神衛生上よくありません。
必要最小限、「サプリメントに頼っても良いのでは?」と考えています。

以下、(僕にとって)優先順位の高いサプリメントを表記します。

※60ドル以上で佐川急便、ヤマト運輸の送料が無料になります。
※合計15500円を超えると関税がかかります。

【MYPROTEIN】とにかく安いプロテイン

プロテインはゴールドスタンダードを購入することが多いのですが、とにかく安いプロテインを探しているのであれば”マイプロテイン”をおすすめします。

頻繁にセールを実施していますので、25~30%offを狙って購入してください。

※7500円以上で送料が無料になります。
※合計15500円を超えると関税がかかります。
※アフィリエイトリンクです。利用していただけると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です