「明日からダイエットする」と考えているなら要注意

aircraft-465723_1280

ダイエットを計画すると、「明日から頑張ろう」「今日は最後の晩餐だと思って好きなものを食べよう」と考えていませんか? 私はダイエットのたびにそう考えていました。しかし、その考えが間違いであることは明白です。

今回は、本気で痩せたいのであれば「今から」ダイエットをスタートさせることが効果的な理由についてレポートします。

スポンサーリンク

明日からではいけない理由

ダイエット(体脂肪を減らす)というのは摂取カロリーと消費カロリーのバランスでしかありません。極論を言ってしまえば「運動をしなくても食事量を減らせば痩せる」ことができます。運動は、食事制限中の筋肉量減少を最小限に抑えるために行われるものです。

最後の晩餐がダイエットペースを遅らせる

ダイエットをはじめるのであれば「今日(今)から」スタートさせることが重要です。体重・体脂肪率・摂取カロリー・運動量などの記録の点から「明日からはじめよう」と考えてしまいがちですが、先延ばしは良くありません。

「明日から」が「月曜日から」になり、どうせなら「来月から」といった具合に、先延ばしをしてしまう癖がついてしまうと、次第にダイエットをはじめることが苦痛に感じてしまうようになります。ダイエットをするのであれば、今からはじめるようにしましょう。

はじめることには大きな労力が必要

ダイエットに限らず、何事も「スタートさせることには大きな労力を必要」とします。ロケットの打ち上げで、搭載している燃料の大部分を消費してしまうように、ダイエットにおいても「スタートから軌道に乗せるまで」が最も苦痛を伴います。

逆に考えれば、一度、運動や食事管理が習慣として身についてしまえば、ダイエット初期に感じるような苦痛や面倒くささは軽減されます。もちろん、まったく苦痛を感じないわけではありませんが、驚くほどそのハードルは低いものだと感じられるものです。

先延ばしはモチベーションの低下につながる

人間のモチベーションというのは「想像以上に長続きしない」ものです。

今、「絶対に痩せて理想的なスタイルになってやるぞ」と決意していても、明日になれば「今感じている熱い気持ちは冷めはじめている」のが人間の気持ちです。

完璧ではなく及第点を目指すこと

どんなダイエット方法だとしても、体脂肪を燃焼させるためにはある程度の時間がかかります。3日間、完璧なダイエットメニューをこなすよりも、3ヶ月間、60点のダイエットメニューを継続したほうが確実に体脂肪を減らすことができます。

はじめから完璧を目指すのは良くありません。

途中で挫折しそうになっても、くじけないでそこからまたやり直せば、大丈夫。

引用元:女子栄養大学 栄養クリニック「女子栄養大学のダイエット クリニック」

「痩せたい」と考えたのならば、思い立ったその瞬間からダイエットをスタートさせてみてください。ダイエット、特に筋トレダイエットは継続させることが大切です。満点を目指さずに及第点を取り続けることが重要なのです。

【まとめ】思い立ったが吉日

最後の晩餐がダイエット成功を阻害する

「明日からダイエットをはじめよう」と計画して、最後の晩餐としてドカ食いした摂取カロリーは、ダイエットの成功を遅らせることになります。これは、カロリーだけの問題だけではありません。

満点を目指さずに及第点を目指す

ダイエット中の食事や運動メニューは満点を目指す必要がありません。目標に合わせて及第点を目指せばよいのです。しかし、目標が高ければ高いほど、その及第点の点数も上がるということは覚悟しておく必要があります。

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※40ドル以上で佐川急便の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。