関節の痛みにコラーゲンの経口摂取は効果があるのか?

ダイエットを決意した目的には、健康診断の結果や見た目を良くしたいといったものではなく、単純に「膝が痛くなってきたので体重を減らさないとヤバイ」という理由もあるのではないでしょうか?

そこで今回は、間接の痛みを和らげる為に「コラーゲンの摂取は意味があるのか?」についてレポートしていきます。

スポンサーリンク

関節痛とコラーゲンの関係

「関節痛にコラーゲンが有効であるのか?」という問題に関しては、「詳細がハッキリしない」というのが現状です。ここでは、「なぜ明確な回答ができないのか?」について、その事情を解説していきます。

コラーゲンの役割

コラーゲンとは、人の身体に最も多く含まれているたんぱく質です。全たんぱく質の約30パーセントほどを占めているといわれていて、細胞と細胞とを繋ぐ”結合組織”の材料となります。

コラーゲンの第一の役割は体内臓器の形を作る、支える、といった体の枠組みを作るところにある。第二の役割は体の細胞と細胞の間を埋める、すなわち細胞の接着剤としての存在である。

引用元:日本サプリメント協会「サプリメント健康バイブル」

これらのことからもコラーゲンは、美肌・関節の滑らかな動きなどのためにはなくてはならないものです。また、激しい運動や加齢と共にコラーゲン量が減ってくるのは明らかなことですので、適切な対処が必要となります。

分解や合成が絶えず行われている

 
運動をするとコラーゲンの新陳代謝が上昇することが確認されています。新陳代謝ですので、合成だけではなく分解も活発に行われるということです。一見、安定しているようにおもわれる結合繊維は絶えずコラーゲンの合成と分解を繰り返しているのです。

そこで重要になってくるのが原料の供給(栄養摂取)となります。激しいトレーニングを繰り返すアスリートなどが、関節を守る為にコラーゲンの摂取を心がけるのはこのためです。

コラーゲン摂取に意味がないと言われている理由

コラーゲンとはたんぱく質であるため、コラーゲンを豊富に含む食品やサプリメントから摂取したとしても、体内で消化されてしまって摂取したコラーゲンが直接的に関節や肌のコラーゲンとして働くことはありません。

このことからも、コラーゲン食品やサプリメントを利用するのではなく、コラーゲンの合成に必要なたんぱく質、ビタミンC、鉄などを同時に摂取することが有効だと考えられています。

関節の痛みに有効である可能性が高い

しかし、関節の痛みは「組織の損傷が免疫系を刺激して、過剰な炎症を引き起こすこと」が大きな要因のひとつとなっている為、直接的にコラーゲンを摂取することが関節痛の予防や改善に効果があるということが確認されています。

私たちの身体には「腸管免疫寛容」(経口トレランス)という仕組みがあって、通常の栄養物として腸から吸収した物質に対しては抗体が生成されないようになっています。(これが正常に働かないのが「食物アレルギー」)。したがって、栄養物として摂取することでⅡ型コラーゲンに対する免疫作用が弱まり、リューマチが改善するのではないかと考えられています。

引用元:石井直方「トレーニングをする前に読む本」

これらのことからも食事やサプリメントによるコラーゲンの摂取は、「直接的に結合組織に置き換わることはないが、痛みの原因になりうる炎症を抑えることにつながる」と考えられます。

筋トレダイエット中のコラーゲン摂取

体重過多による関節の痛みを改善させる為には、「体重を減らすこと」が最も重要なポイントとなります。しかし、運動によって合成や分解能力の高まったコラーゲンの材料をしっかりと供給することも同じくらい重要です。

炎症による関節の痛みを改善させる為にも、「筋トレダイエット中に、コラーゲンを摂取することは有効である」というのが今回の結論となります。

【まとめ】コラーゲン摂取のポイント

摂取したコラーゲンが直接的に置き換わることはない

「コラーゲンの摂取に意味がない」と言われているように、経口摂取したコラーゲンが直接的に体内のコラーゲンと置き換わることはありません。たんぱく質の一種である為、体内でたんぱく質として分解されてしまいます。

コラーゲン摂取が関節痛の炎症を抑える可能性がある

経口摂取したコラーゲンは、「腸管免疫寛容」(経口トレランス)の仕組みよって関節痛の要因でもある炎症を抑える可能性があります。関節痛に悩んでいるのであれば、食品やサプリメントによるコラーゲン摂取が有効である場合もあるのです。

スポンサーリンク

【iHerb】おすすめのサプリメント

栄養管理は、”食事から”であることが基本です。しかし、慌ただしい毎日の中で”完璧な栄養管理”を目指すことは、精神衛生上よくありません。
必要最小限、「サプリメントに頼っても良いのでは?」と考えています。

以下、(僕にとって)優先順位の高いサプリメントを表記します。

※60ドル以上で佐川急便、ヤマト運輸の送料が無料になります。
※合計15500円を超えると関税がかかります。

【MYPROTEIN】とにかく安いプロテイン

プロテインはゴールドスタンダードを購入することが多いのですが、とにかく安いプロテインを探しているのであれば”マイプロテイン”をおすすめします。

頻繁にセールを実施していますので、25~30%offを狙って購入してください。

※7500円以上で送料が無料になります。
※合計15500円を超えると関税がかかります。
※アフィリエイトリンクです。利用していただけると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。