筋トレダイエットをはじめたばかりだと「どのくらいの期間を頑張れば効果を実感することができるのか?」ということが気になるはずです。先が見えないとモチベーションを保つのが難しくなりますよね?

そこで今回は、筋トレの効果を実感できるようになるまでの期間と、ダイエットの効果を実感できるようになるまでの期間についてレポートしていきます。

スポンサーリンク

筋トレダイエットの効果があらわれるまで

基本的に、筋トレにせよダイエットにせよ「身体を変化させる」ということには時間がかかります。特に、筋トレ(筋肥大)には時間がかかり、途中で挫折してしまう人も少なくありません。

筋トレの効果が表れるまでの期間

筋力トレーニングの効果には「筋力がつくこと」「筋肉が大きくなること(筋肥大すること)」の2点が挙げられます。どちらも筋肉に負荷を与えることによって得られるものですが、実感できるまでの期間には多少の時間差があります。

はじめに効果を実感できるのは「筋力の増加」です。

筋力トレーニングを開始すると驚くほど筋力がついてきます。これは筋線維の動員率が上がることによるもので、普段は70パーセントほどしか使っていなかった筋肉を限界近くまで使えることによって筋力が増加します。

「眠っていたい筋肉が筋トレによって起こされた」と考えてもらえれば分かりやすいかと思います。この反応を神経適応と呼びます。

神経適応は1ヶ月ほど続くといわれています。

そして神経適応では対応できなくなってくると、筋肉を大きくして(筋肥大させて)筋トレの負荷に対応しようと変化しはじめます。このことからも筋肉を成長させるためには最低でも2~3ヶ月の時間がかかるということです。

もちろん2ヶ月目以前でも筋肉は肥大しはじめていますが、明らかな実感として成長するには2ヶ月以上はかかるというのが定説になっています。

一時的に大きくなるのは筋肥大ではない

筋トレをしていると、トレーニング直後に筋肉が大きく成長したように感じることがあるかと思います。

筋肉が成長したと喜んでしまうかもしれませんが、それは筋肉に水分が溜め込まれたことによるもの(パンプアップ)ですので、翌日には元の大きさに戻ってしまいます。

しかし、パンプアップされた姿は数ヵ月後の自分の姿だとも言われています。そう考えれば多少なりともモチベーションにつながりますよね。

痩せるまでに必要な期間とは

筋肥大をさせることに比べると、痩せるということは比較的短期間で効果を実感することができます。

体脂肪1kg減らす為には7200kcalを減らす

簡易的に計算するならば、体脂肪1kgが持つエネルギー量は7200kcalですから、1日500kcal減らせれば15日後には1kgの体脂肪が減っているということになります。

単純計算になりますが、1ヵ月後には2kg強の体脂肪を減らせるということになります。「たった2kgでは見た目が変化するわけがない」と考えるかもしれませんが、体脂肪が2kg落ちるというのはとても大きなことです。

体重を減少させることと体脂肪を減少させることは、まったく意味合いの違うことですので注意しましょう。

不誠実な情報に惑わされないこと

深夜のテレビショッピングなどで見かける「1週間で5キロ減」などというコピーは信用してはいけません。確かに5キロの体重は落ちているのかもしれませんが、その大部分は水分が抜けていることによるものです。

食事を摂取すればすぐに元の体重に戻ってしまうことでしょう。

これらのことからも「痩せるまでに必要な期間は」という問いに答えるとしたら、「月に2~3キロ程度であれば計画的に痩せることができる」というのが答えになります。それ以上のペースではリバウンドのリスクが高くなりますので注意してください。

【まとめ】筋トレダイエットに必要な期間

トレーニングをはじめるとすぐに体は変化しはじめます。はじめは体の内側から変化していくので見た目の変化として実感するのは難しいものですが、身体は確実に変化していますので最低3ヶ月間はあきらめずに継続することが大切です。

筋肉量を減らさないための筋力トレーニングと、コツコツとカロリー制限することこそが、痩せるためには最も大切なことです。