トリプルメタクリーンMHSは「血糖値コントロール」でダイエット[PR]

IMG_2019

トリプルメタクリーンMHSの効果は、血糖値をコントロールすることです。

糖質制限ダイエットや、食べ順ダイエットなど、糖質をコントロールするダイエット方法が人気を得ていますが、トリプルメタクリーンMHSは、栗渋皮・サラシア・ヒハツなどによって「糖質の分解を抑制」します。

関連サイト:トリプルメタクリーン公式ページ

スポンサーリンク

トリプルメタクリーンMHSの有効成分について

トリプルメタクリーンの有効成分は、栗渋皮・サラシア・ヒハツの3種です。

栗渋皮のダイエット効果とは?

栗渋皮は、多糖類(デンプン)から二糖類への分解を行う酵素の働きを阻害します。

栗の渋皮には、プロアントシアニジンを主成分とするポリフェノールが含まれています。ポリフェノールとは、抗酸化力の強い植物性分の総称です。お茶のカテキンや、コーヒーのクロロゲン酸などが有名ですよね?

栗渋ポリフェノールには、食後血糖値の上昇を抑制する効果が確認されています。また、マウスの試験ではありますが、脂質の吸収を抑制し血中中性脂肪濃度を低下させる働きも確認されています。

サラシアのダイエット効果とは?

サラシアは、二糖類から単糖類への分解を行う酵素の働きを阻害します。

サラシアとは、スリランカ原産のつる性植物です。アーユルヴェーダでは、古くから糖尿病の初期治療などに用いられてきました。

  • サラシノール、コタラノール:糖の分解を阻害する
  • マンジフェリン:肝臓での糖の再合成を抑制する

サラシアの有効成分は、サラシノール・コタラノール・マンジフェリンの3種です。主な効果としては、「糖の分解を阻害する」「肝臓での糖の再合成を抑制する」ことです。

また、「腸内環境を改善するのでは?」という可能性も報告されています。

ヒハツのダイエット効果とは?

ヒハツに含まれる「ピペリン」には、エネルギー代謝を向上させたり、血管を拡張し血流を良くする作用があります。

ヒハツとは、インドやインドネシアなどに自生するコショウ科の植物です。独特の辛み成分であるピペリンには、血管を拡張させて血流を上げる作用があります。このことからも、古くから、冷え性やむくみの改善に用いられている植物です。

トリプルメタクリーンMHSの飲み方など

基本的な飲み方についての解説です。

1回、1日に飲む量は?

公式サイトや商品パッケージには、「1日3粒を目安に水またはお湯でお召し上がりください」と記載されています。このことからも、朝昼晩の食事内容によっては「糖質を多く摂取するタイミングで2粒」などの工夫が必要になるかと思います。

トリプルメタクリーンは1日3粒が目安

トリプルメタクリーンは1日3粒が目安

例えば、朝食で糖質を摂取していないのであれば飲む必要はありませんし、朝食から「しっかり食べるタイプ」であれば、3食で1粒ずつなどの摂取がおすすめです。

食前に飲むべきか?食後に飲むべきか?

食前か?食後か?については、具体的な記載がありません。

トリプルメタクリーンのパッケージ裏面

トリプルメタクリーンのパッケージ裏面

このことからも、食前でも食後でも「大きな違いはないのでは?」と考えられます。とは言っても、糖質の吸収を阻害するサプリメントですので、食後よりは食前の方が良いのではないかと考えられます。

血糖値をコントロールすることで得られる効果とは?

糖質の吸収を緩やかにすることには、多くのメリットがあります。

食後に耐え難い眠気に襲われることがなくなる

食後の眠気は、急激に上昇した血糖値が、インスリンの作用によって急激に下降するために起こります。軽い低血糖状態になることによって眠気が起こるのです。

トリプルメタクリーンのパッケージと錠剤

トリプルメタクリーンのパッケージと錠剤

トリプルメタクリーンMHSの有効成分である栗渋ポリフェノールとサラシアには、糖質の分解を阻害する作用がありますので、血糖値の乱高下が起こりにくくなり、食後の眠気も改善されます。

糖の吸収が穏やかになるので、体重管理をしやすくなる

血糖値の乱高下が起こると、急激にエネルギーが吸収されることになりますので、同じ摂取カロリーであっても太りやすくなります。

トリプルメタクリーンの商品パッケージ

トリプルメタクリーンの商品パッケージ

糖質制限ダイエットが脂質制限ダイエットよりも早期のダイエットが可能になるのは、急激なインスリンの分泌が起こらないために「急激なエネルギー吸収を避けられる」ことが一つの要因になっているとされています。

糖質を摂取しながらでも、血糖値の急上昇を防げるのが「栗渋ポリフェノールやサラシア」なのです。

【まとめ】トリプルメタクリーンMHSのポイント

トリプルメタクリーンを飲んだからといって、暴飲暴食をしてしまえば何の意味もありません。しかし、普通に食べている状態でサプリメントを活用すれば、徐々にではありますが確実なダイエット効果があります。

  • 有効成分は、栗渋ポリフェノール・サラシア・ヒハツの3種。
  • 糖質の分解を抑制し、血糖値の急上昇を防ぐ。
  • 血流改善効果や、腸内環境改善効果にも期待がもてる。

血糖値の乱高下は、肥満だけではなく、血管を痛めてしまう原因にもなります。過度な糖質制限をすることなく、血糖値をコントロールできるサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

関連サイト:トリプルメタクリーン公式ページ

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※40ドル以上で佐川急便の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。