ダイエットとは生活スタイルの改善

「頑張っているのに痩せない」「ダイエットに成功しても数ヵ月後には元通り」など、ダイエットに関する悩みは尽きることがありません。ではなぜ、頑張っていても痩せないのか? そして、数ヶ月でリバウンドしてしまうのか?

今回は、本当に理想のスタイルをキープしたいのであれば「日常の生活スタイルを根本的に改善しなければいけない理由」についてレポートしていきます。

スポンサーリンク

成功するダイエットとは、生活スタイルの改善

今現在の身体は、これまで過ごしてきた生活スタイルが作り出しています。太っているのであれば確実に摂取カロリーがオーバーしていますし、痩せているのにたるみが気になるのであれば運動不足ということです。

その運動、続けられますか?

「運動によって痩せればリバウンドしない」といいますが、厳密には正しくありません。確かに、運動によるダイエットは”筋肉量の減少を最小限”に痩せることができるのでリバウンドしずらいダイエット方法です。

しかし、「太るか?痩せるか?」というのはエネルギー収支が全てだといっても過言ではありませんので、ダイエットに成功したからといって運動を止めてしまえば徐々にではありますが確実に元の体型に戻ってしまいます。

運動は”習慣”にするべきものですので、短期間ダイエットで用いられるような「アスリートのような過酷な運動」で痩せようとするのは良くありません。(※当ブログでは、継続できるような無理のない範囲での筋トレをオススメしています)

食事は多すぎても少なすぎてもNG

話題の食事管理方法では、極端に基礎代謝を割ってしまうような”無理なカロリー制限”や、○○だけダイエットなどのような”特定の栄養素をカットする”方法が人気を集めていますよね?

しかし、そのような食生活を一生、もしくは長期に渡って続けられるでしょうか?

意外に感じられるかもしれませんが、極端に食事を制限してしまうとスムーズに痩せられなくなる可能性があります。もちろん、長期的にそのような食事を続けていれば痩せていくのですが、まったくもって効率的ではないのです。

筋肉をつけると食べても太らない?

人間のカロリー消費は、最低でも6割が基礎代謝によるものだとされています。そして、その基礎代謝の6割は、筋肉による熱生産の為に使われています。これが「筋肉をつけると食べても太らない」と言われている理由です。

筋肉は、体の中で最もエネルギーを消費する器官であり、なおかつ体脂肪もエネルギー源として使ってくれます。

[中略]

体温生成というのは、基礎代謝のうち最も割合が高いものです。基礎代謝のうち6割が体温生成、残りの4割が呼吸をしたり心臓を動かしたりといった活動による代謝です。

[中略]

筋肉が担う代謝量という観点から考えれば、その割合はもっともっと高い。基礎代謝だけでなく活動代謝においても、その代謝量は筋肉によるところが大きいからです。特に意識していなくても、その8割以上は筋肉によるエネルギー消費です。

引用元:石井直方「太らない教室」

基本的に、基礎代謝と筋肉量には正比例の関係が成り立ちますので、筋肉量が多ければ食べても太らないというのは当然のことなのです。

逆に、食事制限だけのダイエットによって痩せると筋肉量が減ってしまいますので、「さほど食べていなくても太る」ということになってしまいますので注意してください。

少しの運動習慣が消費カロリーを上昇させる

運動を組み合わせるダイエットは、「ダイエット運動による消費カロリーによって痩せる」と考えられがちですが、実際には「運動による消費カロリーは微々たるもの」だと考えたほうが健全です。

事実、ダイエット目的の運動による消費カロリーよりも「日常生活で消費されるカロリー」の方が重要なことが多く、日常のちょっとした運動習慣、例えば「スーパーへの買い物へ自転車を使う」「通勤時に一駅分歩く」などを心がけたほうが消費カロリーの点では有利になります。

週2~3回の筋トレと、栄養バランスを考えた食事

運動による消費カロリーが微々たるものであるのなら「筋トレなんてやらなくても良いのでは?」と疑問におもうかもしれませんが、筋トレダイエット中の筋トレの目的は「食事制限によるダイエットにおいて、筋肉量の減少を最小限に抑えるため」に行われます。

もちろん、筋トレによる消費カロリーや、筋トレをすることによって日常の消費カロリーが格段に向上するのは確かなことなのですが、基本的に「筋トレは筋肉量を減らさない為に行い、体脂肪は食事制限によって落とす」というのが筋トレダイエットです。

週2~3回程度の筋トレと、毎日の栄養バランスや摂取カロリーを考えた食事によって、「筋肉量を極力減らさずに体脂肪だけを減らしていく」ことが筋トレダイエットの目的となります。

【まとめ】無理のない確実なダイエットを

短期間でダイエットを成功させるような「極端にハードな運動や食事管理方法」は、ダイエット終了後にライフスタイルとして”身につきにくい”ということが心配されます。確実に「良い生活スタイルを定着させる」ためにも、無理のない範囲でのダイエットをおすすめします。
スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※40ドル以上で佐川急便の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。