置き換えダイエットにMRPをおすすめするワケ! リバウンドのリスクを減らせます!

ドラゴンフラッグの効果とやり方?自宅筋トレ最高難度の腹筋運動

置き換えダイエットを計画しているのであれば、MRPをおすすめします。世の中には、数多くの「置き換えダイエット用の食品」が販売されていますが、それらの原型となっているサプリメントがMRPです。

スポンサーリンク

MRPとは?

「MRPって何?」と思う人が大半ですよね?
まずは、MRPについて解説していきます。

代替食としての粉末

MRPとは、「Meal Replacement Powder」の略です。直訳すると、「meal(食事)replacement(代わり)powder(粉)」ですので、「食事の代わりとなる粉」ということになります。

MRPは、ダイエット(減量)にも筋肥大(増量)にも使えるサプリメントです。栄養バランスが考えられている「小さな食事」ですので、ダイエット中の置き換えだけでなく、食が細い人の間食としても適しています。

PFCバランスが考えられている

MRPには、三代栄養素であるPFC(タンパク質・脂質・糖質)と微量栄養素(ビタミン・ミネラル)がバランス良く含まれています。

食事管理の難しさは、「目標摂取カロリーを守ること」と「PFCバランスを考慮すること」にあります。ダイエットであれば、「摂取カロリーを減らしつつ必要な栄養素をバランス良く摂取する」ことがポイントです。

そこで役立つのが「MRP」です。

良質な栄養素が含まれている

MRPには、良質な栄養素が含まれています。

「良質な栄養素って何?」と、思うかもしれません。三代栄養素といえば、タンパク質・脂質・糖質(炭水化物)です。これらの栄養素には、分子量の大きさや構成バランスによって働きが変わるという特徴があります。

たとえば、糖質(炭水化物)。分子量が小さく吸収の早い単糖類(または二糖類)よりも、分子量が大きく吸収の遅い多糖類の方が、腹持ちがよくなります。また、タンパク質では、アミノ酸バランスによって吸収率が変わるという特徴もあります。

それらを考慮し、「食事の代替として適している」のがMRPなのです。

痩せるための食事管理とは?

健康的に痩せるためには、「正しい食事管理」が必要不可欠です。

エネルギー収支がマイナスになること

どんなダイエット方法だとしても、「エネルギー収支がマイナス」にならなければ痩せることはありません。

そこで、「運動をして消費カロリーを増やす」ことと「カロリー制限をして摂取カロリーを減らす」ことを並行して行っていくことが基本となります。

しかし、運動による消費カロリーというのは「驚くほど少ないもの」です。ダイエットをするのであれば、「多かれ少なかれ、カロリー制限が必要となる」のは、このためです。

栄養不足では痩せられない

栄養不足では、痩せられません。

はじめてダイエットにトライする人のなかには、「カロリーと栄養素は同じもの」だと、間違った解釈をしている人も少なくありません。しかし、「摂取カロリーが十分でも、栄養不足」になることもあり得ます。

たとえば、「タンパク質が不足すれば、筋肉量を維持できない」ですし、「脂質が不足すれば、ホルモンの分泌に悪影響」を与えます。

また、微量栄養素は、代謝に深く関係している栄養素です。

豊富な知識が必要不可欠

ダイエットには、豊富な知識が必要です。

しかし、これらの項目を全て満たせるような食事管理なんて、現実的ではありませんよね? また、ダイエットをするのであれば、必要な栄養素を確保した上で「摂取カロリーを制限する」というハードルがあります。

それらの煩わしさから解放してくれるのが「MRP」です。

MRPでの置き換えダイエットをおすすめするワケ

置き換えダイエットにMRPをおすすめしているのには、ワケがあります。

多くの置き換え食品はMRPのひとつ

テレビショッピングやインターネットで販売されている「置き換えダイエット用食品」の多くは、MRPを参考にして作られています。多少、誤解があるかもしれませんが「置き換えダイエット食品はMRPのひとつ」なのです。

MRPを知っていると、置き換えダイエット食品を見かける度に「高いMRPだなぁ」と感じている人も少なくありません。

ダイエット食品と比べて価格が安い

MRPを、毎日使用するサプリメントだと考えると「多少、高いかな?」と感じるかもしれません。しかし、置き換えダイエット食品として考えてみると、「驚くほど安い」と感じられるはずです。

多くの置き換えダイエット食品は、「MRPをアレンジして付加価値をつけたもの」です。

その付加価値(お洒落なパッケージなど)に対して魅力を感じているのであれば、それでいいと思います。しかし、純粋に「ダイエットに必要な栄養素と、続けやすいコストパフォーマンス」だけを考えるのであれば、MRPをおすすめします。

難しいことを考えずともバランスのよい食事になる

繰り返しになりますが、「痩せるか太るかは、エネルギー収支が全て」です。しかし、栄養素不足の状態でカロリー制限をすると、「体重は落ちているのに体脂肪が減らない」ということになります。

そこで役立てて欲しいのが、MRPです。

準備するのは、MRPとプロテインシェイカーだけです。MRPでの置き換えダイエットは、ダイエット中の栄養バランスを考える煩わしさから解放してくれます。

【まとめ】健康的な置き換えダイエットのために

置き換えダイエットを計画しているのであれば、MRPでの置き換えがおすすめです。

  • MRPは、バランスのよい代替食。
  • 市販の置き換えダイエット食品は、MRPがベースになっている。
  • 栄養バランスが悪いと、体重は減らせても体脂肪が落ちない。

偏った栄養バランスでのダイエットは、リバウンドのリスクが高くなります。手軽で栄養バランスのとれた代替食(MRP)で、健康的な置き換えダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※40ドル以上で佐川急便の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。