ブログを複数管理!?絶対におすすめしない訳と僕の2つのブログ

ポメラでブログ記事を書く

筋トレブログを運営しているにも関わらず、約半年ほど、本格的なトレーニングを行っていません。(※一時的に再開しても、数週間で挫折していました……)

日々の生活が落ち着いてきたことから、晴れて、トレーニングとブログを再開する運びとなりました。それに伴い、メインブログを別ドメインへ移行していこうと考えています。

しかし、趣味ブログに関して言えば「複数管理するよりも一点集中した方が良い」というのが常識ですし、ぼく自身も、同様の考えです。

スポンサーリンク

ブログに注げるパワーが分散してしまう

ブログを分けることで、ブログに注げるパワーが分散してしまいます。

ジャンル分けは良いこと。だが……

ジャンルに特化したブログやサイトは、アクセス数(SEOなど)の点からメリットが大きくなります。このブログも、基本的には「筋トレダイエット」というジャンルに特化しているつもりです。

おかげさまで、ほぼ放置ブログにもかかわらず「それなりに満足のいくアクセス数」を維持しております。ぼくのコーヒー&タバコ代は、ブログ報酬からです。

ブログ報酬で、コンビニコーヒー&タバコ。

ブログ報酬で、コンビニコーヒー&タバコ。

このことからも、別ジャンルに興味がわいてきた際には「新しいドメインを取得して、2つ目のブログを立ち上げよう!!」と、考えてしまうものです。

しかし、安易に複数のブログを立ち上げても、高い確率で失敗してしまいます。

時間が限られていることを前提とする必要がある

ブログにかけることのできる時間は、限られています。

多くの人は、テレビを見る時間を削ったり、睡眠時間を削ったりしてブログを書いていますよね? 記事を書くために必要な時間は人それぞれですが、複数のブログを頻繁に更新するのは、現実的ではありません。

また、更新することにとらわれて、記事の質が落ちてしまっては本末転倒です。

ひとつのブログに注力した方がアクセスが増える

ブログは、育てることでアクセス数が伸びていきます。

1日1万PVのブログを作るために必要な労力を、二つのブログに分散してしまうことで、(ほぼ確実に)アクセス数が激減します。50記事のブログが二つあるよりも、100記事のブログがひとつの方が検索エンジンに評価されやすいのです。

好きなジャンルや書けるジャンルには偏りがある

一人の人間ができることには、限界があります。

得意なジャンルには法則性がある

記事の書き易さは、そのジャンルへの詳しさと比例します。下記のようなことで悩んでいるのであれば、その原因の多くは「ジャンルに対して精通していない」ことにあります。

  • 記事を書くのに時間がかかる。
  • 書きたいのに、筆が進まない。
  • 何を書いていいのか分からない。

「知らないから書けない」、当然ですよね?

筋トレ関連の書籍。

筋トレ関連の書籍。

また、得意(興味のあるジャンル)には、多かれ少なかれ法則性があります。ジャンルを分けずとも、書きたいことを書いていけば、自然と似通ったジャンルの話題が多くなっていくものです。

複数のブログを立ち上げても、徐々に似てきてしまう

ジャンルを分けるつもりで複数のブログを立ち上げても、運営期間が長くなるほどに「似通ったブログ」になっていくものです。(※ぼくがそうでした……)

「筋トレ→ダイエット→健康→腸内環境→ヨーグルト→レシピ→作り置き料理→食費→家計管理→貯蓄……」などのように、ひとつのキーワードから、関連するジャンルは無限に広がっていきます。

乳酸菌&腸内環境関連の書籍。

乳酸菌&腸内環境関連の書籍。

ぼくは、筋トレに興味があります。
多くの書籍を読んでいます。

しかし、トレーニングを続けていく課程で、「腸内環境が良くなければ健康は保てない」「腸内細菌について勉強しなければ!」「腸内細菌叢をよくするための食事管理は?」などのように、ジャンルの幅は広がっていくものです。

全くの別ジャンルだと思っていたキーワードが、ブログを続けていくうちに関連キーワードとなってしまうということです。それに、一人の人間が書いているのですから、似通ったブログになるのは当然の結果です。

2つ以上管理している人の多くは、外注を使用している

そもそも、複数のブログを管理している人の多くは、専業でやっているか、外注を利用しています。個人運営の趣味ブログでは、記事数や更新頻度の点で、太刀打ちできるものではありません。

どんなに努力をしても、組織に対して「量で勝負を挑む」のは、無謀すぎます。毎晩、睡眠時間を削って(発泡酒を片手に)ブログを書き続けたとしても、量で勝負するのは無謀だと思い知らされました。

ブログ運営は「切り口や経験談などが重要である」と言われている所以は、ここにあるのではないか? と、考えています。

ぼくが複数のドメインを取得している訳

では、なぜ新しいドメインで運営していくのか?

過去記事の修正が不可能(あまりにも面倒)

ブログを始めた当初、「早く記事数を増やしたい」「毎日更新」「とにかく文字数を増やす」など、間違った考えの基にブログ記事を書いていました。

それらの記事が、あまりにも酷いのです。

闇雲に記事数を増やしていたため、「同じ内容の記事が複数ある」「タイトルと記事内容が合っていない」「ワードプレスの使い方が可笑しい」など、修正するべき点が山のようにあります。

ここ数ヶ月、時間を見つけては過去記事の修正に取り組んでいましたが、もう限界です。修正作業に疲れてしまいました。

文章の構成や画像の入れ方を大幅修正したい

また、「記事の書き方を変えていきたい」と考えているのも、新しいブログを作成したひとつの要因となっています。

「説明ではなく、体験型」の記事を書いていきたいと思ったのです。

筋トレ&ブログの再開。

筋トレ&ブログの再開。

今現在(2016年4月24日)、新しいブログの記事(約10記事)は、試験的に投稿したものです。文章構成や画像の使い方などが定まっていないため、実験的な投稿を重ねています。

しかし、最終的には、画像を多用した「ストーリー型」の文章で運営していくことを計画しています。ぼく自身の「トレーニング(ワークアウト)記録」のようなイメージです。

新メインブログ「ワークアウトラボ」

ブログの方向性が定まっていないため、文章構成や書き方など、敬体(ですます)や常体(だである)ですらも統一していない状態です。

しばらくは、試験的な記事が続くかとは思いますが、「(現時点での)正しい情報」や「真摯に運営していく」という基本的な部分は忘れないように運営していきます。

「こんな記事を書いてほしい(たとえば、糖質制限ダイエットの写真付きでの記録など)」や「ここが間違っている」など、ご意見やご要望などがありましたら、お気軽にコメントいただけると嬉しく思います。

【まとめ】これからも、何卒!

「ありきたりな情報を並べるだけのブログではなく、ぼくの体験を記録するブログ」を目指していきます。現在、投稿している記事は、これまで通りの「説明記事」ですが、今後の変化をお楽しみください。

これからも、何卒!

【新ブログ】ワークアウトラボ

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※40ドル以上で佐川急便の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。