【マックスロードホエイプロテイン】チョコレート味のレビュー

background-2554_1280

Amazonで人気のホエイプロテイン【マックスロードホエイプロテイン(チョコレート)】を購入しました。一袋3kgで7000円ほどと、国産のホエイプロテインでは最安値といっても間違いではないのではと思われるプロテインです。

味については賛否両論のあるところで、正直良い印象はもてなかったのですが、「プロテインは食事で不足したたんぱく質を補うものなので、ある程度コストパフォーマンスにさえ優れていれば味は二の次」だと考えての購入です。

スポンサーリンク

マックスロードホエイプロテインの評価

たんぱく質含有量が約70パーセントと、他のプロテインと比べると若干低い印象です。

しかし、3kg7000円だと考えると十分コスパの優れた製品だといえます。味については人口甘味料が強すぎるのが気になります。人工的な甘さが苦手であれば苦痛に感じるかもしれません。

成分について

ホエイプロテインの成分表

たんぱく質70パーセントというのは一般的なホエイプロテインより若干低めの数値ですが、とりあえず70パーセントを超えていれば低価格帯のプロテインとしては合格ラインだと考えています。

また、1回分(約20g)で、8種類の水溶性ビタミンの必要量を補えるのは嬉しいポイントです。

【チョコレート風味】製品20g当たり

  • [エネルギー]78kcal
  • [たんぱく質]14.3g
  • [脂質]0.9g
  • [炭水化物]3.4g

本格的な競技をやっているのでなければ、このくらいの成分でも十分許容範囲だと思います。また、なにより価格の安さが魅力ですね。この価格帯であれば毎日の身体づくりに”ケチることなく”利用していけると思います。

味の感想

パウダーの見た目

味については、ネット上の評判がいまいちだったこともあり覚悟はしていました。

しかし、実際に飲んでみると、全然飲めます。さすがに、すごく美味しいとは言えませんが、学生時代に飲んでいた(飲まされていた)ソイプロテインなどと比べれば、まったく苦にならない味でした。

気になったのは甘味料の甘ったるさです。

とにかく人口甘味料の甘さが鼻につきます。ゼロコーラなどが苦手であれば、このプロテインを飲むのは苦痛に感じるかもしれません。それでも牛乳で作れば「それなりに美味しいプロテイン」ですので、まったく飲めないことはないかと思います。

【まとめ】マックスロードホエイプロテインのポイント

国産ホエイプロテインの最安値かも

近所のスポーツ量販店やネットなどで情報収集してみると国産のホエイプロテインという条件であれば、グリコのマックスロードホエイプロテインは最安値に近く、とてもコストパフォーマンスに優れている製品です。

プロテインとしては美味しく飲める

実際にマックスロード(チョコレート風味)を飲んでみると不味いという口コミが多いことに驚きます。おそらくナチュラルなプロテインの味を知らないか、人口甘味料が苦手な人なのだと思います。私の評価としては十分許容範囲の味でした。

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※40ドル以上で佐川急便の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。