筋トレダイエット2ヶ月目の成果と画像の紹介

筋トレダイエット2ヶ月目の詳細を報告します。正確には食事制限をはじめて2ヶ月目の結果ということになりますが、これから筋トレダイエットを開始する人にとっても「大きな違いはない」と考えられますので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ダイエット2ヶ月目の詳細

ダイエットグラフ

筋トレダイエット2ヶ月目では、ダイエット開始から体重マイナス6.9キロ、体脂肪率マイナス4.5パーセントという結果となりました。1ヶ月前からの比較では、体重マイナス2.8キロ、体脂肪率マイナス1.3パーセントです。

体重と体脂肪率の変化

体重計

体重と体脂肪率の減りぐあいは、さすがに食事制限開始2ヶ月目ということもあって徐々に鈍化してきています。それでも1ヶ月で体重2.8キロ、体脂肪率1.3パーセントというのは概ね満足できる結果となりました。

体重や体脂肪率の数値に関しては、前日の食事内容やライフスタイルによって大きな誤差が生まれるものですので、数値の変化をそのまま鵜呑みにできるわけではありませんが、グラフ化して評価するとダイエットが順調に進んでいることは明らかです。

筋トレダイエット2ヶ月目の変化

デジタルカメラ

食事制限をはじめて2ヶ月目での時点で、見た目には大きな変化が表れました。正直、1ヶ月経過の時点での画像では「あまり変化がないな」と感じていたのですが、腹筋が割れて見えるようになってくると”成果”を実感することができます。

もちろん、本格的な肉体改造に取り組んでいる人と比較すれば「しょぼい身体」であることは否めないのですが、週に2回、1回20分ほどの筋トレダイエットでの成果としては十分に満足のいくものだと感じています。

筋トレダイエット、2ヶ月目の画像です。

2ヶ月目の画像

斜め横からの画像はこんな感じです。

斜め横から

横からだとだいぶお腹が凹んだのが確認できます。

横から

2ヶ月ほどの食事制限で腹筋が割れて見えるようになってきました。バキバキに割れてた腹筋を目指すかどうかは悩ましい問題ですが、私の美的感覚としてはこのくらいの割れ具合がベストだと感じているところがあります。

とりあえずは、筋トレダイエットの第一段階が終了したと感じています。

トレーニングの内容

フラットベンチとダンベル

筋トレ内容としては、筋トレダイエット1ヶ月目とほぼ同じようなメニューを実施しています。脚・胸・背中などの大きな筋肉を集中的にトレーニングすることを心がけていますので、比較的短時間でのトレーニングでも効果を実感できているように感じます。

腕などのトレーニングに関しては、今回のダイエットが終了した後に「スタイルをデザインする」という意識の基に取り入れていくことを計画しています。目的がダイエットであれば、まずは大きな筋肉を優先的に鍛えるべきです。

食事管理の内容

筋トレダイエット中の食事内容

食事管理に関しては、週の6日間を「目標体重kg×20~30kcal」で過ごし、1日だけを炭水化物を積極的に摂取するチートデイにするような食事メニューを組んでいます。2ヶ月目ということもあり、1ヶ月目のような過度な空腹感は少なくなってきたように感じます。

本来であれば、朝食→昼食→夕食という順番で、徐々に摂取カロリー(特に糖質)を減らしていく食事管理方法が理想なのですが、ライフスタイルなどを考慮して、朝食と昼食でカロリー制限して夕食は比較的自由に食べるという方法をとりました。

今回の結果からも、総摂取カロリーさえ厳密に計算していれば、3食の摂取カロリーのバランスにはさほどナーバスにならなくてもダイエットに成功することができると感じています。ちなみに、間食の回数を可能な限り増やす努力をしていました。

チートデイを取り入れていること

大食いメニュー

ダイエット中の停滞期を防止する為にチートデイを取り入れていました。厳密に言えば、現段階での私の体脂肪率には週1回のチートデイは必要ないのかもしれませんが、食事制限によるストレスを解消する為にはとても役立ったと感じています。

チートデイを取り入れた効果なのかどうかは定かではありませんが、2ヶ月間の筋トレダイエット中に停滞期が訪れなかったことからも「チートデイを実施した意味はあったのではないか」と感じています。

【まとめ】筋トレダイエット2ヶ月目のポイント

カロリー計算ダイエットは計画通りに体重が落ちる

カロリー計算を実施すると、驚くほど計算どおりに体重を減らすことができます。机上の空論が空論ではなくなるのです。カロリー計算の煩わしさはありますが、本気で痩せたいのであればカロリー計算はとても有効であると思われます。

チートデイを取り入れることによって停滞期は防げる

体脂肪率が高い状態でのチートデイには否定的な意見が多いものですが、とりあえず、男性で体脂肪率20パーセント以下であれば、チートデイの恩恵を受けることができると実感しています。女性であれば25パーセントくらいから試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※40ドル以上で佐川急便の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。