ダイエットサプリメントの種類・使い方と注意点(危険性)について

ドラッグストアなどに行くと、様々なタイプのダイエットサプリメントが陳列されていますので、興味を持ったことのある人も多いはずです。また、「本当にサプリメントで痩せられるのか?」と疑問に思うこともあるのではないでしょうか?

ダイエットサプリメントは痩せます。しかし、デメリットも多く存在しますので、使用する際には「どのような原理で痩せるのか?」を理解して、適切に使用することがポイントになります。

今回は、ダイエットサプリメントを使用する際の注意点と危険性についてレポートします。

スポンサーリンク

ダイエットサプリメントについて

ダイエットサプリメントには食事からのエネルギーを阻害してしまうタイプのものがあります。それらのダイエットサプリメントは必要な栄養素まで阻害してしまうリスクがありますので十分に注意してください。また、痩せることと、魅力的になることはまったくの別問題だということを忘れてはいけません。

ダイエットサプリメントの種類

各種ダイエットサプリメントでは、痩せるためのアプローチ方法がまったく違いますので正しく理解していなければ健康を害する可能性があります。一般的に市販されているダイエットサプリの成分だけでも以下のようなものがあります。

  • [脂肪燃焼系]L-カルニチン・カプサイシン・カテキンなど
  • [糖質カット系]ガルシニア・ギムネマ・ファビノールなど
  • [脂質カット系]キトサン・レシチンなど
  • [排出系]乳酸菌・食物繊維など

主なダイエットサプリメントは、以上のよう分類することができます。その他にも食欲を抑制するタイプのサプリや、複合タイプのサプリが存在します。

効果の高いダイエットサプリは「糖質カット系」と「脂質カット系」です。それに比べて、脂肪燃焼系や排出系は目に見える効果は難しいかもしれません。※サプリメントの成分によっては、系統による違いは当てになりませんので注意が必要です。

また、より本格的なダイエットサプリとして、個人輸入などで購入できる”カーボブロッカー”や”ゼニカル”などがあります。

これらのダイエットサプリメントの効果は絶大です。しかし、効果が高いということは、それだけ「副作用の危険性がある」ということでもあります。海外のダイエットサプリを使用する際には十分に注意してください。(上記の2商品は非常に評価の高いダイエットサプリです)

必要な栄養素までカットされてしまう危険性

ダイエットサプリメントには、「食べたものの吸収率を抑える」という効果があります。カロリーを吸収させないのですから、当然のことながら痩せます。しかし、カロリーを吸収させないことによって、必要な栄養素まで排泄させてしまうというのが最大のデメリットになります。

例えば、糖質カット系のサプリメントを飲むと、水溶性の栄養素が不足しますし、脂質カット系のサプリメントを飲めば、脂溶性の栄養素が不足してしまうことになります。

糖質カット系サプリメントを使用するのであれば、水溶性ビタミンを補給できるサプリメント。脂質カット系のサプリメントを使用するのであれば、脂溶性ビタミンのサプリメントで補うことが必要不可欠です。この場合、脂溶性ビタミンには過剰症の恐れがあるので、十分に注意してください。

また、脂肪燃焼系サプリメントの中には、刺激が強すぎて胃もたれや下痢・嘔吐などをしてしまう人もいるそうです。

サプリメントは、確かにダイエットの心強い味方になってくれます。しかし、使用方法や性質を理解していなければ、体を壊してしまう可能性も否定できないということは十分に理解してから使用するようにしましょう。

【まとめ】ダイエットサプリメントを使用する際の注意点

サプリメントを使用しないことが理想

ダイエットサプリは少なからず体に悪影響を与えます。使用する際には、サプリメントの作用を理解して正しく活用するようにしましょう。

ダイエットサプリメントを使用するとしても運動は必要

サプリメントによって痩せたとしても、筋肉量が減少してしまっては「太りやすい体質」になってしまいます。リバウンドしないためにも筋トレとの併用が必要不可欠です。

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※40ドル以上で佐川急便の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。