パワーボールが「効果的な握力トレーニング」である理由

握力には、「トレーニング効果を実感しにくい」という特徴がありますので、鍛えるためには気長にトレーニングを継続しなければいけません。

そこで、遊び感覚でトレーニングが出来る「パワーボール」をおすすめします。

パワーボールは、ダイナビー、ローラーリストボールなどとも呼ばれている野球ボールほどの大きさのアイテムです。その見た目から「あまり効果がないのでは?」と思われがちですが、その効果には驚くはずです。

スポンサーリンク

握力を鍛えるにはパワーボールがおすすめ

握力を鍛えるためには、「前腕の屈筋群」と「虫様筋など、手のひらの小さな筋肉」をトレーニングしていく必要があります。

パワーボールを使用している画像

パワーボールを使用している画像

握力に関係する筋肉は、日常生活で使われることの多い「持久的な筋肉」という性質があるため、高負荷をかけるよりも「低負荷・高回数」で丁寧に刺激していくことがポイントになります。

そこでおすすめしたいのが「パワーボール」です。

パワーボールは「物理的&化学的ストレス」で刺激

筋肉を刺激する要素には「物理的ストレス」と「化学的ストレス」があります。

強い負荷をかけることで「筋繊維に微細な損傷を生じさせる」のが物理的ストレス。筋力を出し続けることで血流を制限し「筋肉内の化学的環境を過酷にする」のが化学的ストレスです。

ダンベルを使用した、リストカールの画像

ダンベルを使用した、リストカールの画像

握力(前腕の屈筋群)のトレーニングといえばリストカールなどが一般的ですが、ウエイトを使用したトレーニングには「関節や腱を痛めやすい」というリスクがありますし、別に「握り込むトレーニング」を加えなければいけません。

その点、パワーボールであれば、回転数を調整することで負荷(物理的ストレス)をコントロールできますし、力を出しつつけることで血流が制限され、十分な化学的ストレスをかけることができます。

握力は「焦らずにトレーニング」する必要がある筋肉

握力に関係している筋肉(前腕の屈筋群や手のひらの虫様筋など)は、持久的な要素の高い筋肉ですので、適切なトレーニングをしても「効果を実感しにくい部位」であるといえます。

このような性質を持つ部位は、「低負荷高回数」のトレーニングが基本となりますが、低負荷高回数型のトレーニングを退屈に感じる方は少なくがありません。

サプリメントの上に置いたパワーボールの画像

サプリメントの上に置いたパワーボールの画像

その点、パワーボールでのトレーニングであれば、テレビを見ながらでもトレーニングが出来ます。テーブルの上に置いておいても邪魔になるサイズではありませんし、気が向いたときにトレーニングをすることが出来ます。

【補足】安いパワーボールは音が大きい傾向にありますので注意してください。製品の精度が大きく違いますので、可能であればNSDなどのパワーボールを購入することをおすすめします。

関連記事:パワーボールの使い方は「少しのコツ」を覚えれば誰でも簡単

【まとめ】握力トレーニングにはパワーボール

握力のトレーニングには「パワーボール」をおすすめします。

握力を高めるためには「前腕の屈筋群」と「手のひらの虫様筋」などの筋肉を鍛える必要があります。それらの筋肉を効果的に鍛えることの出来るトレーニング器具がパワーボールです。

握力を司る筋肉は日常生活で絶えず活動している部位ですので、「持久的な要素の高い筋肉」です。また、遺伝的な影響を受けやすい部位でもありますので、「焦らずにじっくりトレーニング」していくことがポイントとなります。

パワーボールであれば、「握力に関係している筋肉への刺激」と「手軽にトレーニングを継続しやすい」という2つの条件を満たすことが出来ます。

スポンサーリンク

フォローする

iHerbで買えるおすすめサプリ!

栄養管理の基本は「食事から」です。しかし、忙しい毎日の中で「管理された食事」を目指すことは、精神衛生上よくありません。
最小限、「サプリに頼っても良いのでは?」と考えています。

まず、食事の延長線として考えて欲しいのが、プロテインとカーボパウダーです。プロテインはタンパク質、カーボパウダーは糖質ですので、トレーニング後の摂取で「速やかな回復と筋合成」を促すことができます。

【ホエイプロテイン】

【カーボパウダー】

次に、ベースサプリメント。運動習慣のある人は多くの栄養を消費しますので、意図的に栄養素を摂取する必要があります。特に重要だと考えているのが、マルチビタミン&ミネラルとフィッシュオイルです。

【マルチビタミン&ミネラル】

【フィッシュオイル】

最後にヘルス・オプショナルサプリメント。

栄養補助目的ではなく、プラスアルファの効果を狙って摂取するサプリメントです。必須ではありませんが、BCAAは筋肉の成長を促し分解を抑制しますし、プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)はトレーニングの質を保つことにつながります。

【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】

【プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)】

プレワークアウトサプリ(NO系サプリ)に馴染みのない方も多いかと思いますが、単純に説明するなら「(すごく)効果のあるエナジードリンク」だと考えてもらえればよいかと思います。

※60ドル以上で佐川急便・ヤマト運輸の送料が無料です。
※合計15500円を超えると関税がかかります。

今、とにかく安いのがマイプロテイン

【コストパフォーマンスに優れたプロテイン】